Web Atelierは、自分のアトリエを持つ第1歩です。そういう意味で名付けました。
自分の思い表現したいものを展示できればと思います。2012/10/1
アイキャッチの画像を更新しました。2015/2/27

thunderbird:エラー対策『ゴミ箱フォルダが一杯で、これ以上メッセージを保存できません。メッセージを保存する領域を開けるには、古くて不要なメッセージを削除するか、フォルダを最適化してください』


thunderbird

thunderbirdで次のようなエラーが出てくると相談をされました。

■エラーの症状
thunderbirdの開始時に
『ゴミ箱フォルダが一杯で、これ以上メッセージを保存できません。メッセージを保存する領域を開けるには、古くて不要なメッセージを削除するか、フォルダを最適化してください』
というエラーメッセージが出てくる。

【OK】ボタンを押せばとりあえず、thunderbirdが使えるのだが、問題ないかの質問でした。

■調査開始(直す必要があるかどうかの切り分け)
一応、公式やフォーラムなどを調べてみると、
メッセージの内容どおりメールの受信ができなくなるとのことなので、
それでは困るので対策をすることにしました。

■症状の原因
ゴミ箱からメールを消しても、thunderbirdのメールを保存しているファイルからは消されていないため、
どんどんファイルの容量が大きくなっていき、thunderbirdが設定したメール全体のファイル容量よりも大きくなるためである。

■対策1(ゴミ箱から消したメールをファイルからもちゃんと消し去る)
ゴミ箱のフォルダの最適化を行う必要があります。
ゴミ箱のアイコンを右クリック ⇒ フォルダの最適化
→→これでファイルからもしっかり消したメールの内容が消されます。

■対策2(メール全体のファイル容量とフォルダの最適化する容量をアップする)
ツール ⇒ オプション ⇒ 詳細 パネル ⇒ ネットワークとディスク領域
・ディスクスペースのキャッシュ容量を増やす。(ディフォルトだとディスク容量にもよりますが、1024MBぐらいが入っています。)
・フォルダの最適化する容量を増やす。(ディフォルトだと20MBが入っています。)

※基本的にはディスクスペースのキャッシュ容量を増やすのが大切です。
 添付ファイルがよくあったり、1日100件以上受信していた場合はすぐにディスクキャッシュ容量がなくなります。




★購入して気に入っている商品